So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

出かけるか・・・ [WR]

WR (3)_R.JPG


WR (1)_R.jpg


 

No-toilのスーパーフローエアフィルに、


FMFパワーボムとFMFのマフラー 


吸気と排気の定番カスタム。


WR (2)_R.jpg


燃調にFMFのパワープログラマー&内圧バルブで武装・・・


これまた定番!


コイツを弄れば、もっとパワーを稼げるんだが・・・


ンジンが早死すると脅されw


ハイスロで誤魔化してるんだが、ミルクロード~やまなみハイウェイじゃ


所詮クォーター・・・


置いてかれる(><) 大排気量の瞬発力にゃ・・・負けるね~


こりゃまた当然なのだが、土俵が違う、トラックが違うのだよ・・・。


WR (4).jpg


コイツの活かせるトラックを探して・・・


さぁ走るか・・・( ̄ー ̄)ニヤリ


乗りませんよ・・・ [WR]

快晴です! 


でも、乗りませんよ・・・


donadona (3).jpg


中古車市場が賑やかになってるWR250


貴重なバイクだけに、乗りたくても乗れない・・・( 」´0`)」 


donadona (1).jpg


donadona (2).jpg


それは、ゲイルのホイールに傷がつくのが嫌だからです ( 」´0`)」 


良いバイクだけに・・・勿体無い。




任意 [WR]

wr.jpg


任意損害保険!外しました・・・。 

 

本格的に「盆栽バイク始動」 


( ̄ー ̄)ニヤリ

快適メンテ [WR]

雨・・・よー降りますなぁ (><)


休日は、いつも雨の僕です。 


やる事ないんで「メンテナンス」をしたいと思います。


mente (1).jpg


亡き、母の部屋に愛車を入れてるんで、


雨だろうが台風だろうが「快適メンテ」ですよ・・・( ̄ー ̄) 


思いっきり、オンボロ和風部屋なので公開は迷ったのですが・・・ネタがないので


公開に踏み切りました・・・( 」´0`)」


mente (2).jpg


母の思い出を胸に・・・愛車のメンテナンスをやりますが、


走ってないので・・・メンテナンスする必要がない!


( ̄▽ ̄;)アハハ 


ちょっと錆びてたハブを綺麗にして、後はナガメールしてました。


梅雨開けたら、走るぞ! 

撮影ツーリング [WR]

九州地方も梅雨入りし、益々バイクに乗らない日が続いてます・・・。


雨の日のツーリングは、リスクばかりあって得るものが何一つないよね~


レースやってる人は、雨の日のレースもあるから雨の日のデータも欲しい


ところだろうけどね・・・


いかんせん、バイクが汚れるのがいただけませんヽ(`Д´)ノ


geiru (5)_R.JPG


新緑な時期に「愛車撮影ツーリング」に行こうかと思いますヽ( ̄▽ ̄)ノ 


勿論!トランポに積んで・・・ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ 


今年まだ行ってない阿蘇にでも上るかな・・・。

希少 [WR]

最近乗ってないけど、我YAMAHA WR250Xもラインナップから消え、


小売店在庫のみの販売となってしまいましたが・・・


もはや希少価値が上がるね。 


WWR250X (2).jpg


2007年に登場したWR オフロードのR1として開発されたモデル。


オンロードタイヤを履かせたXと同時開発ってところが凄い!


えっ?オフロードタイヤからオンロードタイヤに変え、ポン付けで終了でしょ?


って   ノンノン!( 」´0`)」 


車体こそ同じだがXは、リアサスペンションユニットをRに比べ全長で4mm


短くしている。味付けもソフトに感じるもので、コーナーを攻め込んでいく際


わざわざ身構えなければいけない、というようなことはない。ヽ(`Д´)ノ


フロントサスペンションに関しては全長を短くすることなく、


17インチ化したことによるキャスター角とトレールの変更でよしとしたようだ。


アルミフレームの採用や異型断面形状のリアアームなど、コンペモデルの


ノウハウがぎっしり詰まった車体はRと共通だが、


ホイールベースは10mm伸びた1435mmとなり、前後17インチ化に合わせ、


サイドスタンドもショート化された。乾燥重量は125kgだ。軽い軽い!


ボア77.0mm×ストローク53.6mmというビッグボア・ショートストローク型


単気筒エンジン!バルブにチタン、シリンダーヘッドカバーはマグネシウムと


使い分けて軽量化が、これまでの同クラスエンジンを上回る23kWという


最高出力を、毎分10,000回転時に発揮すると知ったならば、


そのフィーリングに期待せざるを得ない(Rと同様)・・・ドーヨ( ̄ー ̄)


勿論、コンピューターもX寄りに最適化されてます。



そのボア×ストロークがモトクロスレーサー・YZ-Fと同一だというのだから、


なおさらである。WR250Xのエンジンは新設計されたもので、


レーサーモデルとの関係性はないというが、少なくとも考え方は継承している


のだということが想像できる・・・。 


 


10年前に、コレだけ手間かけて75万で発売しボチボチモデルチェンジ


かなって時に2015年の7月1日に公布・施行された


「バイクの排出ガス規制」強化によって姿を消すことになった訳です。 


その排出ガス強化ってどんなん?


新しい基準はEUで施行される「ユーロ4」との整合性を図ったものとなっており、


国際基準と日本の基準を近づける狙いがあるとな ?(・ω・*≡*・ω・)? 


ゆーろふぉ? 


[EURO4の概要]


①試験モードのWMTCへの統一&テールパイプエミッションの規制値強化
②アイドル時&ハイアイドル時のテールパイプエミッションの新規導入
③クランクケースガスのゼロエミッション化
④耐久走行試験の新規導入
⑤車載式故障診断装置の新規導入
⑥燃料蒸発ガス規制の新規導入


EURO5は2020年1月から施行予定の二輪車排ガス規制で、


2020年は継続生産車にはEURO4が、新型車には


EURO5が適用され、2021年にEURO5へと完全移行するカタチとなる。


頭痛い・・・(><) 


解りやすく言えば「排出ガス」の数値をいままでの半分にせよ!って事です。


ヽ(`Д´)ノ簡単にできるかぁぁ 


名前は伏せますが600ccのバイクを、一つ前のEURO3に合わせる事が出来ず


800ccにアップして発売したメーカーさんもあるようです・・・。


数値だけクリアして現行モデルよりパワーがなくなり、そのバイクの持つ


良い部分がなくなったら・・・元も子もない( 」´0`)」


WWR250X (1).jpg


大事にせなん!と思い「陰干し」をしてる画です・・・


乗らないんですかって?もったいなく益々乗らなくなったぜ(笑)


あっそうそう!規制関連の話題としてABS装着の義務化も注目したいポイント。

 

欧州では2016年1月より、すでにABS装着の義務化が始まっており、

125cc以上の新型車にはABSの装着が必須となっている

(50ccクラスのモデルはABSもしくはコンバインド・ブレーキ・システムでも可)。

なお、国内でもABS装着の義務化が決定しており、新型車では2018年から、

継続生産車では2021年から125cc以上の車両には

ABSを装着する必要がある。

た、原付二種(51cc~125cc)にはABSもしくはコンバインド・ブレーキ・システム

の装着が義務付けられている・・・。

 

もはや「人馬一体」って言葉は死語。 


 


マスク [WR]

MASK (2).jpg

我が家の「Movistar Yamaha MotoGP-WR250X」は

ご覧のようにマスクが白い。

FB_IMG_1484858251882_R.jpg

この様なマシンに近づける為にマスクをYAMAHAブルーに交換だ!

MASK (3).jpg

ゼッケンシートも移植して・・・

MASK (5).jpg

純正品を10%offでゲットし、ポン付け!終了。

MASK (1).jpg  MASK (4).jpg

白の方が、統一感がでててすっきりして見えるのは気のせい?

(;´∀`)


face [WR]

何か来た。

face.jpg

YAMAHA ブルー???


チーム訓 [WR]

ナガメールレーシングチームの主な活動は・・・

天気がいい日にメンテンススタンドで正立させてバイク談義に

花を咲かせることが主な活動である。

NAGAMERU (1).jpg

勿論!レーシングマットを敷いてね( ̄ー ̄) 

レーシングマット??? (ただのゴザ?)

geiru (2).jpg

で、色々と眺めてると「あれっ?」って思うことがある。

それはオイル漏れや不具合をイチ早く発見することだ。

何事にも「早期発見」は重要だ。

geiru (1).jpg

マルケを経済的理由で諦めゲイルをチョイスしたオイラは、

綺麗に輝いてるホイールを眺めてると・・・

傷がΣ(゚Д゚)

でもでも~ガラスコートしてたお陰でフキフキしたら綺麗に落ちたよ

ヽ( ̄▽ ̄)ノ 

深い傷は致し方ないがね。

geiru (3).jpg

この輝きよ永遠なれ ( ̄ー ̄) 

益々乗れなくなったな(笑)


ナガムール [WR]

とある休日、天気がいいので久々に眺める。

NAGAMERU (2).jpg

バッテリーチャージャーのお陰で難なく始動。

でもでもでも~走りません・・・。

NAGAMERU (1).jpg

和風なレーシングマットも手に入れご満悦な休日でした。

( ̄ー ̄)ニヤリ